カスタマーの要望に正確に応えるソフトウエアの作成

細胞培養工程管理システム(Cell Culture Management System)

細胞培養に特化した記録の一元管理、検体・試薬・機器など細胞培養に必要な情報の一元管理を実現するシステム開発を行います。

必要な情報は、Excelファイルにエクスポートできるので、入力したファイルを有効活用することができます。

工程管理
各プロトコールに合わせた指図を作成する事で、人為的ミスを防止する。
製造指図をモニターに表示する事で、作業室内に記録用紙を持込む必要が無く、
汚染防止につながる。
ユーザー管理
ユーザー毎に権限を与え、作業可能な項目を制限することが可能。
スケジュール管理
施設、機器等のメンテナンス計画等を入力し管理する事が可能。
ペーパレスの実現
モニタリングシステムのデータ、細胞の観察画像を一元管理する事で、ペーパレスを実現。
在庫管理
入庫の際に2次元ラベル、ICタグに情報を書き込み、在庫管理をする事が可能。

お問い合わせ